スポンサードリンク
   

08/07/27

TOEICスコアを短期間にアップする方法

TOEIC対策は、英語力を如何に生かすかという点に絞られます。時間が迫っているときに最大限の効果を発揮させるためには、得点が上がりやすいパートから優先的に対策を練るのが最も大切。

スコアが上がりやすい順とは、、、

2→5→6→1→7→3→4

とのこと。実際に試してみたところ、私の場合は特に5の対策、つまりパート5(Readingの最初、単語選択問題)において、「全文を読まずに答えを見つける方法」、すなわち、パート5にかける時間を極力少なくするという戦略が非常に高い効果を挙げることを実感しました。

Readingとは、時間との勝負。パート5にかかる時間を縮めることは、それ以外のReading問題により時間を費やすことができるということであり、結果的に大きな効果があります。

このようなノウハウが紹介されている本が、以下にある「新TOEICテスト直前の技術」というもの。
実際に試して効果の大きさを実感しました。対象レベルとしては、TOEIC400点台の人が600点以上を目指すということですが、私(以前のTOEICスコア740)が試してみた結果、820点まで上げることができました。つまり、平均的な方から高得点を目指す方まで幅広く応用を利かせることができます。


ラベル: